EC力向上コラム

BOSS会EC力向上コラム

メーカーがゼロから楽天で1億の販路を作る方法(5)
~ 成功する企業としない企業の違い ~
最終更新日 2020年04月01日
メーカーがゼロから楽天で1億の販路を作る方法 株式会社ネットショップスタジオ


株式会社ネットショップスタジオ
代表取締役 桑田 晋一

前回のコラムでは楽天市場で狙える売上規模についてお伝えしました。
第3回の経費構造と合わせて、事業計画のイメージは何となくついたかと思います。

前回は楽天市場で年商1億円目指しましょう、といったお話を書かせていただきましたが、
当然ですが全社1億円を達成しているわけではありません。では楽天市場で成功する
企業としない企業の違いはどこにあるのかを今回は考察していきたいと思います。


【楽天市場内で成功している企業は一部】
まず、良く言われるのは、楽天市場では成功している企業は一部だというお話があります。
これは事実だと思います。では、なぜこのような事態が生じるのでしょうか。


(1)ネットショップの競合を把握できていなかった

1つはネットショップ自体を甘く見ていた、という可能性も考えられます。

例えば、あまり情報を持っていない地方企業の方が全国を商圏にできるという
思いで楽天市場に出すとします。でもよくよく考えると商圏も全国ですが競合も
全国ということになります。それまでは地方の企業との競合で済んでいたのが、
もしかしたら東京の大手メーカーとの競合にさらされる必要があるかも分かりません。

こういったネットショップ上での競合についての認識の甘さが上手くいかない
原因の1つかと思います。


(2)市場を見誤っていた

もう1つ成功しない要因の1つとして、市場を見誤ったという点があげられます。
そもそも市場が無かったとか、市場は大きいんだけど、競合が多すぎてどうにも
ならなかった、などという状況です。

市場が無ければ売上を作ることは基本的にはできません。
ブランディングを続けて市場を作っていくことはできますが、時間がかかるのと、
プラットフォームに乗せてまでプラットフォームのために市場を作るなどというのは
ナンセンスだと思われます。

市場が大きいけど競合が多すぎる場合も苦労します。売上を作ることは可能ですが、
それに対してかかる広告費が膨大になってしまいます。体力がある企業の場合は
そういった戦略をとっても良いかも分かりませんが、それでも多大な先行投資は
覚悟しておいた方が良いでしょう。


【成功している企業は競合が少なくある程度規模がある市場を狙っている】
成功している企業の一番の要因は競合が少なくある程度規模がある市場を狙う。
これにつきます。

楽天市場の中にはまだまだそういう市場が眠っています。また、楽天市場が
成長し続ける限りはそういう市場は生まれ続けます。

そういった市場を見つけて参入して、少しずつ拡大していく。これが成功している
企業に共通する法則かと思います。

メーカーがゼロから楽天で1億の販路を作る方法(1)
メーカーがゼロから楽天で1億の販路を作る方法(2)
メーカーがゼロから楽天で1億の販路を作る方法(3)
メーカーがゼロから楽天で1億の販路を作る方法(4)
メーカーがゼロから楽天で1億の販路を作る方法(6)
メーカーがゼロから楽天で1億の販路を作る方法(7)
メーカーがゼロから楽天で1億の販路を作る方法(8)
メーカーがゼロから楽天で1億の販路を作る方法(9)
メーカーがゼロから楽天で1億の販路を作る方法(10)
メーカーがゼロから楽天で1億の販路を作る方法(11)


ネットショップスタジオではこれから本格的にWEB直販に取り組みたいと
考えられているメーカー企業様向けに無料相談を行っております。
ご希望の企業様は下記BOSS会運営事務局宛てにお気軽にお問い合わせ下さい!

※当コラムの内容は無料のメールマガジン【BOSS会 News】でも
 お届けしております。ご興味がある方はご登録頂けたら幸いです。

 無料メルマガ【BOSS会News】ご登録フォーム
 https://www.bosskai.net/e-mag.html



株式会社ネットショップスタジオ 代表取締役 桑田 晋一 (くわた しんいち)
株式会社ネットショップスタジオ 
代表取締役 桑田 晋一(くわた しんいち)

■プロフィール
1981年生まれ。おうし座。2006年慶應義塾大学経済学部卒。
学生時代はアメフトサークルでクォーターバックとして活躍。

大学卒業後の2006年にネットショップに特化したホームページ
制作会社を創業。2010年、ネットショップの運営代行に特化した
(株)ネットショップスタジオを創業。メーカーの販路拡大をミッションに
メーカーの楽天直販で1億円達成を目指す「楽イチ」などのサービスを展開。
EC経営者交流会BOSS会幹事も務める。

・BOSS会【EC経営者交流会】幹事
BOSS会アライアンスパスポート(イベント招待パス)掲載企業
・株式会社GOJOチャレンジ 取締役
・100年経営研究機構 法人会員


お問い合わせはこちら
【BOSS会運営事務局】(担当:渡辺)
MAIL : support@bosskai.net
◀︎前のページへ戻る

▲このページの上へ戻る