EC力向上コラム

BOSS会EC力向上コラム

美健商品を法遵守して魅せる!その方法
-【第2回】高額課徴金になった実際の事例検討-
情報掲載日 2020年05月19日
美健商品を法遵守して魅せる!その方法 合同会社和陽アドバイザリー


合同会社和陽アドバイザリー
代表 辰巳 和子

GWはいかがお過ごしでしたでしょうか。今年のGWは外出ができず、いつもとは違う
休日を過ごされた方も多かったと思います。こういう事態ですが、消費者庁は虚偽誇大
広告のチェックは積極的に行っております。

またコロナに便乗した除菌系のグッズ、健康食品については非常に厳しく指導が
入っております。1回目から時間があいてしまい申し訳ございません、第2回の今回は
代表的な措置命令の事例をご紹介していきたいと思います。


【美健商品中最大課徴金事例】
「2020年3月 酵素系サプリで2億4988万円
ウエストにくびれのある水着姿の女性の写真とともに「ぷよぷよ ポッコリ気になる」と表示。
商品を摂取するだけで痩身効果が得られるかのような表示を行った。


このとき酵素系サプリ5社に一斉に措置命令がでました。芋づる式指導の典型的な例です。

ちなみに、一緒に措置命令がでた1社は先日2020年5月15日初となる措置命令取消が
告知されました。措置命令は絶対でなく、異議申し立てにより撤回される可能性がある、
という事例ともなりました。


【その他消費者庁の措置命令】
2018年10月 青汁で1億886万円
青汁を飲むだけで痩身効果が得られるかのような表示、ならびに「毎月先着〇名」とし
限定性を持たしていたが、実際には先着で区切ってはいなかった。

2019年8月 加圧シャツで4807万円
着るだけで著しい痩身効果およびに筋肉の増強効果が得られるかの表示を行った。
こちらも一斉に9社に措置命令が告知されました。

ちなみに、上記の課徴金は、前回お伝えしましたが、「3年間を上限として当該広告の
掲示期間の当該製品の売上の3%を賦課する」となっています。
(課徴金額が150万以下となる場合は賦課しない)

その他、特徴的な措置命令をご紹介いたします。


【都道府県からの措置命令】
2019年8月 埼玉県 医薬部外品 育毛剤
顧客満足度の表示が適切でなかった、お手入れ例の写真が誤解を招くものであった、などの
優良誤認でしたが、「いつでも解約」の手段が適切でなかった、と解約容易性についても
指導が入りました。


【景表法だけでない!特商法でも】
2018年12月 医薬部外品 デオドラントクリーム 3か月の業務停止命令
99.9%殺菌などの表示が根拠がなかった、などの優良誤認ですが、景表法でなく、
特商法で指導が入り、業務停止命令につながりました。


【逮捕事例も】
2020年3月 コロナに効くと宣伝したタンポポ茶
医薬品として承認されていないのに新型コロナウィルスに効くと謳ったとして
薬機法違反で経営者を書類送検

ほかにも新型コロナウィルスの予防効果を標ぼうする健康食品、マイナスイオン発生器、
空間除菌など多数の製品に対し、改善要請や措置命令が発布されており、現在除菌製品に
ついては非常に厳しくパトロールがされている状況です。
 
今回は美健商品広告をめぐる広告の措置命令の事例をご紹介しました。景表法だけでなく、
薬機法、特商法など様々な法律違反で指導がはいっております。また支払う代償は
課徴金だけでなく、逮捕、業務停止など様々です。

※今回ご紹介した事例はあくまでも行政より発表された内容をそのまま記載した内容になります。
 実際は今後取消になるなど実際と異なる可能性もあることをご了承くださいませ。


次回は標ぼうできる内容が全く違ってしまう商品カテゴリの違いについてご紹介したいと思います。


弊社ではこういった広告のチェックだけでなく、エビデンスの取得、成分規制、
輸出入支援、ライティングまでサポートしています。初回30分は無料相談
可能ですのでお気軽にご連絡頂けますと幸いです。


【第1回】美健商品広告にからむ法律とリスク
【第3回】製品種別分類についていえること、言えないこと
【第4回】景表対策:エビデンス1
【第5回】景表対策:エビデンス2
【第6回】海外での広告規制
順番は前後する可能性があります。

※当コラムの内容は無料のメールマガジン【BOSS会 News】でも
 お届けしております。ご興味がある方はご登録頂けたら幸いです。

 無料メルマガ【BOSS会News】ご登録フォーム
 https://www.bosskai.net/e-mag.html



合同会社和陽アドバイザリー 代表 辰巳 和子 (たつみ かずこ)
合同会社和陽アドバイザリー
代表 辰巳 和子(たつみ かずこ)

■プロフィール
環境計量証明会社にて5 年間化学分析担当後、一般財団法人日本食品分析
センターにて化粧品成分分析ならびに医薬部外品承認申請用試験を担当。
同財団の化粧品担当相談窓口として13 年勤務。
美健商品業界のスペシャリストとして2016 年独立。
化粧品技術者会、化粧品工業連合会(賛助会員)。

■会社概要
美健商品の流通支援をメインに日本国内外の広告・パッケージチェック・
成分チェック・エビデンス取得支援・機能性表示食品届出・化粧品INCI 名
登録申請などを行う。薬事申請・海外規制の専門のサニー行政書士事務所を
併設し、行政への登録申請から流通サポートまでトータルサポートを
実現する。支援企業100 社超、講演実績多数。


お問い合わせはこちら
【BOSS会運営事務局】(担当:渡辺)
MAIL : support@bosskai.net
◀︎前のページへ戻る

▲このページの上へ戻る